お知らせ 「ESET INTERNET SECURITY」利用環境下での 不具合修正のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sep

22

みんなのPython勉強会#85

成功のカギは可視化にあり

Organizing : Start Python Club

Hashtag :#stapy
Registration info

一般

Free

Attendees
194

懇親会LT発表枠

Free

FCFS
4/4

スタッフ・講師(関係者限定)

Free

FCFS
6/10

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

8/18(木)開催の#84では9/8(木)開催と伝えましたが、9/22(木)開催とさせていただきます



コミュニティの概要

「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。

イベント要領

日時 :2022年9月22日(木)
 19:00〜21:00(オンライン開催)

今回の主な対象者
 ・Pythonに関心のある方
 ・エンジニアの方

オンライン参加について
・Zoomで配信します。配信先URLは、イベント前日と当日夕方に連絡します。connpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛に届きますので、そちらをご確認ください。
・多少、音声・画質に問題がでてくる可能性もありますことをご了承ください。なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。


プログラム:

時間 内容
18:50- Zoom開場
19:00-
 19:10
イントロダクション
 阿久津 剛史(Start Python Club)
19:10-
 19:40
(30分)
トーク1
『Pythonで可視化の基本的な話』
 辻 真吾(Start Python Club)
19:40-
 20:10
(30分)
トーク2
『今から始める Amplify Studio』
 木原 卓也 (Amplify Japan User Group)
20:10-
 20:20
休憩
20:20-
 20:50
(30分)
トーク3
『自然言語可視化ライブラリ「nlplot」のご紹介』
 野澤 哲照(コネヒト株式会社)
20:50-
 21:00
ラップアップ
 阿久津 剛史(Start Python Club)
21:00-
 22:00
懇親会(Zoomで開催)

トーク概要・講演者プロフィール

『Pythonで可視化の基本的な話』
 辻 真吾(Start Python Club、 @tsjshg

Pythonでデータの可視化をするための基本的な話をします。いくつかのライブラリがあるので、まずはその全体像を紹介します。次にmatplotlib、seaborn、Plotlyを中心にライブラリの使い方や特徴を説明します。グラフ構造の可視化も扱う予定です。

プロフィール


データサイエンスを生命科学からエネルギーシステム、さらに教育工学にまで広げ、応用データサイエンスを目指しています。

Twitter: @tsjshg
プロフィールの詳細:https://www.tsjshg.info/



『今から始める Amplify Studio』
 木原 卓也 (Amplify Japan User Group、 @tacck

みなさん、AWS Amplifyはご存じですか?
2021年のre:Inventで発表され、2022年4月21日にGAとなったAmplify Studioはご存じですか?

Amplify StudioはAmplifyの機能を利用するためのビジュアル開発環境であり、Figmaと連携してReactコンポーネントを生成することもできます。

では、実際にどのようなことができるでしょうか?
サンプルを確認しながら、一緒に学びましょう!

プロフィール

北の大地の普通のエンジニア。
現在はサーバレス・ノーコードなどを組み合わせて、レガシーな仕組みと格闘中。
AWS Amplify を契機に Vue.js や React といった JavaScript での開発が増えましたが、心は PHPer です。

Twitter: @tacck
プロフィールの詳細:https://www.tacck-work.net


『自然言語可視化ライブラリ「nlplot」のご紹介』
 野澤 哲照(コネヒト株式会社、 @takapy0210

自然言語の可視化と言われると、どんなものを思い浮かべるでしょうか?
n-gramによる単語の頻出度、ワードクラウド、、、いくつか定番な可視化方法が思い浮かぶかと思います。
そういった可視化をサクッと行いたいと思い、2020年から「nlplot」という自然言語を可視化できるライブラリを開発して、現在OSSとして公開しています。
本日は、開発に至った経緯や具体的な利用方法についてご紹介します。

Github:https://github.com/takapy0210/nlplot

プロフィール

趣味で勉強し始めた機械学習の面白さにハマり、1人目のMLエンジニアとして2019年に現職のコネヒトへJOIN。コミュニティ検閲システムやレコメンドエンジンなどのMLプロダクト導入に携わっています。
takapy(たかぱい)というインターネットIDで活動しています。

Twitter: @takapy0210
プロフィールの詳細:https://bit.ly/3PeMIfF




オンライン懇親会

今回はZoomで懇親会をやります!

Pythonの独学仲間を見つけたり、Pythonの技術的な相談をしたりする機会として、ぜひ懇親会をご利用ください。
ZoomのURLを参加者に共有します(懇親会はYouTube Liveでの配信はありません)

楽しむためのコツ:懇親会の飲み物や食べ物は各自でご準備ください!(Bring Your Own Bottle)

懇親会の内容

  • 希望者のLTを聞く(LT(ライトニングトーク。※5分間の稲妻トーク)のネタがある方は、申込時のアンケートでご連絡ください)
  • Zoomのブレイクアウトルーム機能を使い、ランダムなグループで懇親タイム

アンチハラスメントポリシー

本イベントは「SF日本語エンジニアの飲み会」さんの「Code of Conduct - 守っていただきたいこと」をアンチハラスメントポリシーとして採用します。参加される方はご一読ください。 「みんな」でPythonを勉強する楽しい会になるよう、ご協力よろしくお願いします。

Feed

seigot

seigotさんが資料をアップしました。

09/23/2022 22:24

takapy

takapyさんが資料をアップしました。

09/22/2022 21:10

tacck

tacckさんが資料をアップしました。

09/22/2022 20:59

辻 真吾

辻 真吾さんが資料をアップしました。

09/22/2022 18:17

nikkie

nikkie published みんなのPython勉強会#85.

08/23/2022 12:02

Group

Start Python Club

Pythonでスタートする人たちの集い。

Number of events 143

Members 7822

Ended

2022/09/22(Thu)

19:00
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/08/23(Tue) 12:02 〜
2022/09/22(Thu) 21:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(204)

macchiitaka

macchiitaka

みんなのPython勉強会#85 に参加を申し込みました!

bit0101

bit0101

みんなのPython勉強会#85 に参加を申し込みました!

usagisan2020

usagisan2020

みんなのPython勉強会#85に参加を申し込みました!

izumi_

izumi_

みんなのPython勉強会#85 に参加を申し込みました!

kurupapi_

kurupapi_

みんなのPython勉強会#85に参加を申し込みました!

naanahi

naanahi

みんなのPython勉強会#85に参加を申し込みました!

ノリアキ

ノリアキ

みんなのPython勉強会#85に参加を申し込みました!

Hiroyuki

Hiroyuki

みんなのPython勉強会#85に参加を申し込みました!

Yuki-SSS

Yuki-SSS

みんなのPython勉強会#85に参加を申し込みました!

Swall0w

Swall0w

みんなのPython勉強会#85 に参加を申し込みました!

Attendees (204)

Canceled (8)